自動車学校か合宿免許か

自動車免許を学校で取るか、合宿免許で取るか

免許のとり方

高校卒業を控えている時、大学の長期休暇、自動車の免許を取りたいと考える人は多いはずです。
自動車免許がないと仕事にならない、という地域も日本には多くあるでしょう。
大学生となると、自分の車を持っていろいろなところへ遊びに行きたい、という人もいますね。社会に出ると遊ぶ機会なんてなかなかないですから、充実した学校生活を送るためにも、自動車免許は必要不可欠……と言ってもいいかもしれません。
また、運転するだけではなく、免許は身分証明証としても役に立ちます。顔写真付きの身分証としてもっともポピュラーなものは、間違いなく運転免許証でしょう。

そうなると自動車学校に行くことになりますが、教習方法には通学免許と合宿免許の二種類があります。
通学免許は学校に通いながら免許を取るもの、合宿免許は泊まり込みで集中して免許を取るもの、ですね。
おおまかにどういった違いがあるのかというと、まず言えるのは免許取得までの期間でしょう。
合宿免許だと集中して教習を受けるので、免許取得までが早いです。反対に、通学免許だと、自分のスケジュールと学校のスケジュールを合わせないといけないし、配車も思い通りにはいかないしで、それなりの時間がかかります。
もうひとつの違いは料金です。
普通、合宿免許の方が安く免許を取ることができます。しかもただ安いだけではなく、合宿免許は諸費用がひとくくりにまとめられていることが多いので、払いやすく、計画も立てやすいと言えます。

オススメ外部LINK

免許は最短でとれる合宿免許で取ろう!@くりっく